手軽に若返りができる方法【美容医療に頼るのも手】

持続する効果をチェック

中年女性

施術を受けるスパンを確認

サーマクールは美容医療の1つでラジオ波という高周波を肌に当て、シワやたるみを解消できるという効果が期待できます。ただ、サーマクールは顔にメスを入れない美容医療ということもあり、「どのくらい効果が持続するのか知りたい」という人も多いようです。サーマクールでの若返り効果を得られる期間や、どのくらいのスパンで施術を受ければ、アンチエイジング効果をキープできるのかチェックしてみましょう。サーマクールでシワやたるみを解消できる特徴として、ラジオ波の熱によって肌内部のコラーゲンが収縮するという点が挙げられます。施術直後にコラーゲンの収縮が起こり、キュッと肌が引き締まることによって肌の若返りを実感できるという仕組みです。ラジオ波の熱を与えたことで起こるコラーゲンの収縮は、サーマクールの施術後約4週間から12週間程度にわたり続きます。また、コラーゲンの収縮だけでなくコラーゲン自体の生成量を、増やすことでもシワやたるみを改善できるのもサーマクールの魅力です。コラーゲンの生成量が増え続けるのは施術後、約3ヶ月から6か月間で徐々に増加するため、不自然な印象になりません。6ヶ月を過ぎたからといって作られたコラーゲンが、すぐに減少してしまうことは無いので、1回施術を受けたら約1年程度の期間を空けて、次の施術を受けると良いでしょう。美容医療の中には数か月程度で効果が薄れてしまうものもありますが、約1年程度効果が続くサーマクールは持続性が高いと言えます。