手軽に若返りができる方法【美容医療に頼るのも手】

スッキリした目元を作る

鏡を見る女性

脂肪が原因の場合

スキンケアやマッサージをしても、なかなか目の下のたるみが改善されないという場合、脂肪の下垂でたるみが起こっているかもしれません。たるみと聞くとコラーゲン不足や乾燥など、肌の加齢が原因で引き起こされるというイメージがありますが、目の下のたるみの場合は脂肪も要因となります。眼窩脂肪という目の周りにある脂肪が加齢で落ちてしまい、その脂肪が目の下に溜まり、肌が膨らむことで目の下がたるんでいるように見えるのです。脂肪が原因で目の下のたるみが起こっているため、いくらスキンケアで美容成分を浸透させても、たるみを解消することはできません。眼窩脂肪の下垂による目の下のたるみを、本気で解消したいのであれば脱脂術やハムラ法、裏ハムラ法といった美容整形を受けましょう。これらの美容整形は下垂して目の下のたるみの引き金となっている、眼窩脂肪を除去したり移動させることで、目元をフラットにする効果があります。脱脂術は眼窩脂肪を除去する施術、ハムラ法と裏ハムラ法は眼窩脂肪を肌が凹んでいる部分へと移動させ、たるみを解消するというものです。最近は傷跡が残るリスクが無い切らない眼下瞼脱脂術や、裏ハムラ法が多く選ばれている傾向にあります。これら美容整形はたるみを引き起こしている脂肪を直接、除去したり移動することができるため、目の下のたるみを解消する効果は絶大です。女性はもちろん男性も脱脂術やハムラ法、裏ハムラ法で目の下のたるみを改善するという人が増えてきています。